介護用品における靴

介護用品における靴

介護用品の中で、靴は軽量で履きやすいことが条件です。
屋内用と屋外用が用意されています。
屋内用は、フローリングなどに対応して、摩擦を大きくし滑り止めが工夫されています。
色々な会社から、介護用品の靴が販売されているので、用途に合わせて選ぶ必要があります。
足に疾患がある人には、介護用品靴は患部が圧迫されないように作られたものでなければなりません。
先の開いたものや、足をすべて包み込むものなどいろいろあります。
季節に合わせても、保温性からも介護用品靴を選ぶ必要があります。
現在、介護用品靴は、介護用品専門の会社である暮らし生き活き社や、靴専門のメーカーであるアサヒコーポレーションやパンジー社などが作っています。
介護用品靴と言っても、滑り止め機能が重視されるものや、クッション性に富んでいるもの、さらに腫れや浮腫みの人に対応した靴の形を重視したものなどがあります。
これらの介護用品靴の価格は、だいたい安いものでは4千円程度から7千円程度となっています。
実際に百貨店や介護専門の販売店に出向いて購入するのも良いのですが、介護を受ける人と一緒に出かけるのはなかなか大変です。
そこで、介護用品を専門としたネット販売で靴を購入するのがお勧めです。
ネット販売では、会員になるとメールマガジンなども配信され、介護用品の新しい情報も入手できます。
介護用品専門のネット販売で靴を購入するばあい、サイズが合わない場合には、すぐに交換してもらうことができます。

関連ページ

介護用品について
介護サービスと一口に言っても、自宅を訪問するものや日帰りで行うもの、施設など様々に種類があります。もし介護サービスを受けるなら、サービスの種類や施設、保険などの注意点を詳しく知っておきましょう。
介護用品レンタルの仕組みと利用法
介護サービスと一口に言っても、自宅を訪問するものや日帰りで行うもの、施設など様々に種類があります。もし介護サービスを受けるなら、サービスの種類や施設、保険などの注意点を詳しく知っておきましょう。
介護用品の通販とカタログ
介護サービスと一口に言っても、自宅を訪問するものや日帰りで行うもの、施設など様々に種類があります。もし介護サービスを受けるなら、サービスの種類や施設、保険などの注意点を詳しく知っておきましょう。
介護用品における手すり
介護サービスと一口に言っても、自宅を訪問するものや日帰りで行うもの、施設など様々に種類があります。もし介護サービスを受けるなら、サービスの種類や施設、保険などの注意点を詳しく知っておきましょう。
介護用品におけるトイレ
介護サービスと一口に言っても、自宅を訪問するものや日帰りで行うもの、施設など様々に種類があります。もし介護サービスを受けるなら、サービスの種類や施設、保険などの注意点を詳しく知っておきましょう。
介護用品における車椅子
介護サービスと一口に言っても、自宅を訪問するものや日帰りで行うもの、施設など様々に種類があります。もし介護サービスを受けるなら、サービスの種類や施設、保険などの注意点を詳しく知っておきましょう。
介護用品における杖
介護サービスと一口に言っても、自宅を訪問するものや日帰りで行うもの、施設など様々に種類があります。もし介護サービスを受けるなら、サービスの種類や施設、保険などの注意点を詳しく知っておきましょう。