介護を受けるなら?

介護用品記事一覧

介護用品について

要介護者の増加に伴って、介護用品の種類も増えています。介護用品を使えば、日々の介護がぐっと楽になるはずです。ベッドやサイドレール、介助バー、車椅子などの介護用品は、レンタルすることもできますし、介護用品の種類によっては、リサイクル商品を利用すると出費を抑えられるでしょう。介護に必要な用品やあると便利...

≫続きを読む

 

介護用品レンタルの仕組みと利用法

介護用品レンタルの仕組みと利用法については、まず介護保険の被保険者が、介護が必要であるという、主治医の意見書を役所に提出して、介護認定を受けなくてはなりません。そして、介護の必要性が認められた場合には、その程度によって要介護度が決まります。もし、介護を必要とする人が、介護用品を利用しなければならない...

≫続きを読む

 

介護用品の通販とカタログ

介護用品を専門に取り扱っているお店は、あちこちにあるわけではありません。介護用品通販とカタログ販売を利用できれば、介護を受けている人も、家族と一緒に介護用具を選ぶことができます。そして、そこからいろいろな家族との会話も弾むことでしょう。また、介護を受けている人が、介護用具を選べない場合でも、介護用品...

≫続きを読む

 

介護用品における手すり

介護用具の中で、代表的なものが手すりです。介護を受ける人が、出来るだけ自立して生活できるように生活支援をして行く上で、介護用具の手すりはまず必要です。ベッドから降りて車椅子へ移動するための介護用具は、ベッドの周りに付ける手すりです。また、便器を使う場合にも、立った姿から便座に座る動作の介護用具に手す...

≫続きを読む

 

介護用品におけるトイレ

介護用品のトイレは、介護を受ける人の立場に立って、自立支援を目指して作られています。例えば、車椅子に乗っている人のためにアームレストをつけ、車椅子から移動しやすく、そしてトイレに座ったときの位置を安定させるようになっています。こうした介護用品のトイレは、実際に使う人の意見を取り入れて出来上がったもの...

≫続きを読む

 

介護用品における靴

介護用品の中で、靴は軽量で履きやすいことが条件です。屋内用と屋外用が用意されています。屋内用は、フローリングなどに対応して、摩擦を大きくし滑り止めが工夫されています。色々な会社から、介護用品の靴が販売されているので、用途に合わせて選ぶ必要があります。足に疾患がある人には、介護用品靴は患部が圧迫されな...

≫続きを読む

 

介護用品における車椅子

介護用品の車椅子には、従来の車椅子だけでなく、トイレット・シャワー用の介護用品車椅子もあります。これらは、車椅子に座って用を足せるように、座るところの座椅子の真ん中が繰りぬかれています。全体的にしっかりしたつくりではありますが、軽量で介護をする側の立場に立った介護用品の車椅子です。もちろん、トイレだ...

≫続きを読む

 

介護用品における杖

介護用品の杖にはいろいろなタイプがあります。まず、一般的な杖(ステッキ)は、折りたたみ式のものと何段階かに伸縮するものや、そうでないまっすぐなものもあります。介護用品の杖(ステッキ)は、たいてい頑丈で軽いアルミ製のものがほとんどです。価格は、2000円程度のものから一万円を超えるものまでいろいろあり...

≫続きを読む