介護を受けるなら?

介護施設記事一覧

介護施設について

介護施設には色々な種類があります。入所介護型老人施設や在宅介護型老人施設、介護保険が使える介護保険施設と介護保険が使えない施設があり、かかる費用や利用できる条件、受けられるサービスに違いがあるのです。介護保険が使える在宅介護型施設は、短期入所生活介護(ショートステイ)、短期入所療養介護(ショートステ...

≫続きを読む

 

介護施設の種類

介護施設と言うと主に介護老人保健施設を意味しています。この介護老人保健施設は「ろうけん」とも言われ、介護を必要とする高齢者が少しでも自立できるように力を貸し、家庭で自分の力で生活していけるように、色々な面から支援する施設のことです。介護施設は誰でも利用できるものではありません。介護保険法が要介護であ...

≫続きを読む

 

介護施設の費用

介護施設には言うまでもなく無料で入ることはできません。しかし有料老人ホーム、有料介護施設とされていても、かかる費用は「ピンきり」で、入居の際の一時金が全くかからない格安な介護施設もあれば、億単位費用が必要な豪華な介護施設もあります。どんな所を選ぶかの基準は何と言ってもまず、当面必要な現金をどのくらい...

≫続きを読む

 

認知症の介護施設

日本では高齢化が進むと伴に、介護施設はもちろん、認知症の対策も重要な問題となっています。厚生労働省では全国の介護施設のうち150カ所に認知症専門の介護職員の常駐を定めました。介護施設と認知症専門の医師が連携する方針を固めたのです。現在、介護が必要な状態にある高齢者のうち、2人に1人の割合で、程度の差...

≫続きを読む

 

老人介護施設

老人介護施設、と呼ばれる介護施設があります。介護が必要だとされる対象が高齢者な訳ですから、細心の注意が要求されます。ここでは、高齢者のプライドを尊重しながら、生活機能や身体機能の維持と向上を目指し、家族や地域の住民、公的な機関などと連携をとりながら、安全で自立した在宅生活を続けられるように支援してく...

≫続きを読む

 

医療費控除と介護施設

医療費の確定申告、と言うと、毎年2月16日〜3月15日を連想する方がほとんどです。またこの場合の医療費控除は主に、家庭で支払った医療費が規定の金額(10万円)をオーバした際に、収入に応じて還付があるものですが、介護費用として、介護施設などに支払った料金も医療費控除の対象として、確定申告をすることがで...

≫続きを読む

 

小規模多機能型居宅介護施設とは

小規模多機能型居宅介護施設とは、要介護の高齢者が住み慣れた土地で、長年にわたって培ってきた人間関係、生活環境をできるだけ維持した状態で生活できるように、随時1ヵ所で利用できる複合的な介護施設のことを言います。中心は「デイサービス」と呼ばれる「通い」ですが、「ホームヘルパー」の「訪問」や「ショートステ...

≫続きを読む