介護を受けるなら?

医療費控除と介護記事一覧

医療費控除と介護保険

医療費控除は、自分が医療費に支払ったお金と、生計を共にしている家族が医療費に支払ったお金を一年間合計した額が、10万円か、総所得金額の5%のどちらか安い方を超えた場合に、一定金額の所得控除を受けることができます。これによって、所得税の減税を受けることができます。一般には3月の確定申告の時に申告して、...

≫続きを読む

 

医療費控除と介護サービス

平成12年4月の介護保険法の施行により介護保険法の第7条第5項に規定する居宅介護サービスについては、利用者の主治医の意見をふまえてケアプランを作成して居宅介護サービスが提供されるようになったため、次に挙げる居宅介護サービスの対価が医療費控除対象の医療費の範囲に含まれることになりました。1.対象者:「...

≫続きを読む